天竜浜名湖鉄道[静岡県]のコインランドリー

駅から探す

  • 掛川
  • 戸綿
  • 遠州森

天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線

天竜浜名湖線(てんりゅうはまなこせん)は、静岡県西部で掛川市の掛川駅から浜松市天竜区の天竜二俣駅を経て湖西市の新所原駅に至る、天竜浜名湖鉄道が運営する鉄道路線。略称は天浜線(てんはません)。旧国鉄の特定地方交通線であった二俣線を引き継いだ路線。

東海旅客鉄道(JR東海)の東海道本線から分岐して内陸部に入り、浜名湖の北岸を巡って再び東海道本線に合流している。これは浜名湖橋梁が不通になった場合に備える東海道本線のバイパス路線として、旧日本軍の要請で建設されたためである。また途中にある西鹿島駅は遠州鉄道鉄道線との乗換駅となっている。

全線非電化で旅客営業を行う鉄道路線としては静岡県内で唯一である。