肥薩おれんじ鉄道[鹿児島県]のコインランドリー

駅から探す

  • 上川内

肥薩おれんじ鉄道の他県部分へ移動

肥薩おれんじ鉄道線

肥薩おれんじ鉄道線(ひさつおれんじてつどうせん)は、熊本県八代市の八代駅から鹿児島県薩摩川内市の川内駅に至る肥薩おれんじ鉄道の鉄道路線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はOR

元は九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の一部で、2004年(平成16年)3月13日の九州新幹線新八代駅 - 鹿児島中央駅間開業の際に並行在来線として肥薩おれんじ鉄道へ経営移管された。第三セクター鉄道に転換された整備新幹線の並行在来線で、営業エリアが複数の県にまたがっているのは本路線が唯一である。

全線が交流電化されているが、自社車両による旅客列車は交流専用電車の新造・購入費および維持費削減の観点から電気運転を行わず軽快気動車により運行されている