アストラムライン[広島県]のコインランドリー

駅から探す

  • 城北
  • 新白島
  • 白島

広島高速交通広島新交通1号線

広島新交通1号線(ひろしましんこうつういちごうせん)は、広島県広島市中区の本通駅から同市安佐南区の広域公園前駅に至る広島高速交通の自動案内軌条式旅客輸送システム (AGT) 路線である。日本語の「明日」に英語の「トラム」(路面電車)という意味から付けられたアストラムライン (Astram line) の通称がある。

広島市中心部と広島市北西部(主に安佐南区)の住宅地とを結ぶ足として建設が進められた。広島市中心部から長楽寺駅までの区間が先に建設に着手されたが、安佐南区と佐伯区に跨がるニュータウン「広島西部丘陵都市」の一角に整備された広島広域公園を主会場とする広島アジア大会(1994年10月)の開催決定を受け