広島電鉄白島線[広島県]のコインランドリー

駅から探す

広島電鉄白島線

白島線(はくしません)は、広島電鉄が保有する軌道路線である。八丁堀と白島を結ぶ、全長1.2kmの路線で、全線が広島県広島市中区内を走行する。広島電鉄の創業路線の一つ。

本線などと同じく開業当時からある路線だが、長らく市内線では唯一他路線との直通運転を行っていなかった。創業から101年後の2013年、江波電停までの直通運転が開始された。

ワンマン運転やPASPYが先行(試行)導入された路線でもある。総延長も短いことから、運賃は白島線のみ乗車の場合に限り大人130円・小児70円となっている(本線と跨って乗車する場合は通常の大人190円・小児100円)。

終点の白島電停とアストラムラインの白島駅は1km程離れている